さあ、今年もメリーモナーク・ウィークが始まります!

メリーモナークとは、毎年4月にハワイ島ヒロで行われる最大のフラコンペティションです。フェスティバルは4月16日(日)~4月22日(土)まで(スケジュールはブログ最後を見てね)。普段は静かで穏やかなハワイ島ヒロですが、この週は世界中から多くの人が集まり、どのホテルやB&Bも満室になってしまうぐらい混雑します。ホテル代やフライトも半端なく値上がりします。でも!現地に住む留学生は、こういう大イベントをじっくり堪能できるんです!!

メリーモナーク・ウィークの最大の見どころは水曜~土曜にEdith Kanaka’ole Stadiumで行われるホイケやコンペ。水曜はチケットが無くても誰でも無料で入場できます。木曜~土曜のコンペはチケットが必要。チケットを入手するには12月の締め切り日までにメリーモナークオフィスに郵送でチケット申込書を送ります。ですが、座席には限りがあるため、チケットは抽選となり、実際入手困難なんです(汗)。チケットが無くてもセレモニーやヒロのホテルで行われるフラショーや、クラフトフェア、水曜日のホイケなど、十分に楽しめます。でも、ハワイ島ヒロにあるHCCã‚„IEPに留学している生徒はボランティアとして会場整備などの仕事ができるそうです!!ボランティアの人数にも限りがあるとは思いますが、興味のある方は早めに学校スタッフに問合せてみてくださいね。間近でみるメリーモナークのコンペはやっぱりすごいです!生演奏と生チャント、そして揃いすぎている大迫力ダンス!地元に住んでいる特権をなるべく利用しましょう!

また、留学中に地元のハラウ(フラ教室)に所属している人は、ハラウや実力によってはメリーモナークウィーク中にパフォーマンスをする側になれるかもしれませんよね!!これももちろんハワイに住んでいる特権です^^

豆知識。Edith Kanaka’ole Stadiumでのパフォーマンスを見る際は、クッション持参をお勧めします!!6PMから始まり、最後まで見ると夜中の11時、12時まで平気で続くこのイベント。ベンチ式の椅子に長時間座っているのは結構厳しいんです(笑)また、水曜のホイケ(自由席)を見に行く場合は、早めに行って外で待つのが安全です。長打の列でびっくりすると思いますが、大概入場できますので気長に待ちましょう。

また、コンペの様子はTVやネットでも見ることができます。ここだけの話ですが、地元の人たちは、自宅のソファーでゆっくりそして鮮明にパフォーマンスを見れるからと、あえて家でメリーモナークを楽しむ人も大勢いるんですよ(笑)

それでは、フラの大イベントを楽しんでくださいね!

ERI

【イベントスケジュール】

  • 4/16(æ—¥) 9:00AM 「ホオラウレア セレモニー」 @ Afook Chinen Civic Auditorium 入場無料。地元のフラグループのパフォーマンスなどがあります。
  • 4/17(月)~21(金) 「無料ミッドデイ エンターテイメント」 @ ヒロ・ナニロア・ホテル12PM & ヒロ・ハワイアン・ホテル1PM ホテルでは毎日パフォーマンスが見られます。
  • 4/19(æ°´)~22(土) 「ハワイアン アート/クラフト フェア」 @ Afook Chinen Civic Auditorium 入場無料。ローカルアーティストやショップが数多く出店。同時にミュージックやフラのパフォーマンスもあります。水~金は9AM-5PM、土は9AM-4PM
  • 4/19(水) 「ホイケ パフォーマンス」 @ Edith Kanaka’ole Stadium 6:00PM開始 入場無料 (自由席なので早い者勝ち)
  • 4/20(木) 「ミス アロハ フラ」 @ Edith Kanaka’ole Stadium 6:00PM開始 チケットが必要です。出場者一人ひとりが古典フラと現代フラ両方を競います。
  • 4/21(金) 「グループ フラ カヒコ」 @ Edith Kanaka’ole Stadium 6:00PM開始 チケットが必要です。出場グループ男女全てが古典フラを競います。
  • 4/22(土) 「グループ フラ アウアナ & アワード」 @ Edith Kanaka’ole Stadium 6:00PM開始 チケットが必要です。出場グループ男女全てが現代フラを競います。最後に古典フラと現代フラの表彰が行われます。
  • 4/22(æ—¥) 「メリーモナーク ロイヤル パレード」10:30AM~ @ ヒロダウンタウンエリア (Pauahi St.、Kilauea Ave.、Waianuenue Ave.、Kamehameha Ave.)

Team Ryugakuで留学実現!

お問合せはこちら